入鹿明神社

入鹿明神社(江田島市沖美町是長1433-2)

是長の海岸景勝の地に入鹿明神社があります。
能美島志には「一匹の鹿が榊の枝をくわえて厳島から波涛を渡ってこの地へ来た。里人がこれを見て社を建て厳島明神を祀った。本尊は一寸八分(5.5cm)の金仏観音像です。
ある時小児が神殿からこの御神体を出して水中に入れたところ、たちまち歩けなくなり死んだ。また、この浜の石を取る事は固く禁じられ、もし石を取るものがあれば神罰現然たり」と記されています。

<行き方>
入鹿海岸の海水浴場にあります。そこには宿泊施設サンビーチ沖美もあります。