八幡宮社神社

八幡宮社神社(江田島市大柿町大原1986-3)

能美島志によれば、承平2年(932年)に豊前国宇佐八幡宮から勧請して新宮八幡宮と尊称し、中世までに多くの神領田を持っていました。
9月には荘厳にして勇壮な祭礼がおこなわれています。

<行き方>
大原交差点を左折し、中学校手前でまた左折し中学校のフェンス沿いに進んでいくと川に出る。
橋を渡り、右折するとすぐに鳥居が見えます。