専念寺

専念寺(江田島市沖美町大王621)

安政5年(1858年)から5年の歳月をかけ、建てられたのが現在の本堂で間口九間、奥行き九間で安芸国有数の規模を誇っています。目を見張る大きな柱や梁などは大黒神島の原生林を伐採し運んできたものです。

<行き方>
長徳寺からさらに進むとありますので、すぐに判ります。専用駐車場もあります。