平家口碑

平家口碑(江田島市大柿町大君早瀬大橋南下)

平宗盛率いる軍勢が源義経の追撃を逃れ、軍船を連ねて長門国壇ノ浦へ向かう途中、当地に上陸し一息つきました。その時、当地の豪族秀栄が快く一行を迎え入れました。宗盛はその事を大いに喜び、当地を「大君」と改名するように命じ、この地域に大君という地名が現在まで残っています。
また、早瀬大橋の南側に安徳天皇が泊まられたことから、王泊という地名が付いています。

<行き方>
早瀬大橋手前に左に入る道があるので、ここに入り道なりに進むと碑がある広場に着きます。