日本陸軍船舶工兵早瀬桟橋

日本陸軍船舶工兵早瀬桟橋(江田島市江田島町大君)

大君低砲台の付属施設として建設されたものと考えられている船着き場が、早瀬大橋の南側にあります。
平家口碑のある広場の南側です。
太平洋戦争前から陸軍船舶工兵が使用していたそうで、この周辺に関係施設が建設されていました。
現在では、放置状態ですが2001年の安芸灘地震の被害も無く、保存状態は非常によく残っています。

<行き方>
早瀬大橋手前に左に入る道があるので、ここに入り道なりに進むと広場があります。
この広場の南端にあります。
車は広場に止められます。